概要

社協会費

 
 福祉委員さんを通じて皆さまから集められた福祉会費は、社協の地域福祉事業を展開する上で、とても重要な財源となっております。"安心して暮らせる福祉のまちづくり"を目指して、今後ともご協力よろしくお願いいたします。

平成28年度 会費加入呼びかけパンフレット(253KB)

 

善意銀行

田辺市善意銀行は、広く住民の善意を預かり、地域福祉の推進のためにボランティア活動や社会福祉施設・福祉団体の活動支援等に払い出しを行ってきました。
合併後は、災害対応に重点をおくことで協議し、田辺市で災害が起こった時の被災者への見舞金や被災地等に払い出しを行うこととなりました。
詳しくは田辺市社協総務課 電話24−8319 または最寄りの地区事務所まで。

様々なリサイクル運動

 社会福祉協議会では、書き損じハガキや古切手収集などを行い、福祉活動に活用しております。身近なところから、リサイクル運動をはじめてみませんか?
○気軽にできるリサイクル運動○
収集品 使われ方
書き損じハガキ 切手に交換してボランティアさんへの通信費用など、田辺市の地域福祉活動に使われています。
古切手(消印のある切手) 外国人向けのみやげやバザーなどで販売され、その収益金は、知力ハンディキャップの問題の正しい理解者を増やすための啓発活動に使われています。
ベルマーク 学校の備品を揃えるために使われます。
○不要になった介護・育児用品○
 ご家庭で不要になった福祉用具(電動ベッドや車椅子など)を社会福祉協議会に登録し、譲って欲しい方に無償で紹介することで、リサイクル運動をすすめています。
譲りたい・譲ってほしい介護・育児用品がありましたら、
田辺市社会福祉協議会(0739-24-8329)までご連絡ください。

現在の登録状況